営業時間
9:00 - 12:00 隔週 隔週
13:00 - 16:00 診察/内視鏡/手術 診察/内視鏡/手術
16:00 - 18:00 隔週 隔週

ABOUT うしじま内視鏡
クリニックについて

「うしじま内視鏡クリニック」は、大阪メトロ御堂筋線の江坂駅から徒歩30秒と駅近で通院しやすい環境にあります。
当院は、内視鏡内科・消化器内科・肛門科・外科・医療脱毛の診療を行っています。

消化器疾患 「辛い・苦しい」というイメージのある胃カメラ・大腸カメラ検査を「より気軽に」「よりスピーディーに」、そして安心して検査を受けていただくため、様々な工夫を行い、高性能な設備も完備しています。

肛門疾患 相談しにくい肛門の痛みや出血など速やかに治療させていただきます。

粉瘤(アテローム) 傷跡にも十分配慮し、適切な治療法を提案いたします。

医療脱毛 痛みを極限まで排除しながら、効果を最大限発揮できる技術を、安心安全な環境で提供しています。

消化管(胃・大腸)、肛門など、体に不調を感じられたら、お気軽にお立ち寄りください。
地域の皆様の健康を私たちにお任せください。

クリニックの特徴

  • 駅から徒歩1分

    駅から徒歩1分

  • 土日診療あり

    土日診療あり

  • 麻酔を使用した、胃カメラ・大腸カメラの検査可能

    麻酔を使用した、
    胃カメラ・大腸カメラの
    検査可能

  • オンライン診療あり

    オンライン診療あり

  • 初診当日でも胃カメラ・大腸カメラ検査可能

    初診当日でも
    大腸カメラ検査可能

  • WEBで簡単予約

    WEBで簡単予約

  • 同日での胃カメラ・大腸カメラ検査可能

    同日での
    胃カメラ・大腸カメラ
    検査可能

Consultation hours 診療時間

営業時間
9:00 - 12:00 隔週 隔週
13:00 - 16:00 診察/内視鏡/手術 診察/内視鏡/手術
16:00 - 18:00 隔週 隔週

診察日:月、火、水、金、土(隔週)、日(隔週)
休診日:木曜日、祝日
TEL:06-6170-1087

休診日

Access アクセス

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23−37 グウ江坂ビル 7階

◼︎大阪メトロ御堂筋線 江坂駅から徒歩1分

Greeting 院長ご挨拶

この度、大阪メトロ御堂筋線 江坂駅前に開院いたしました、牛嶋北斗(うしじま ほくと)です。
私は大学病院で大腸外科医として、たくさんの患者様の診療・手術に携わらせていただきました。その中で胃カメラ、大腸カメラも数多く経験を積んで参りました。また、肛門疾患も専門としています。

消化管や肛門疾患は生活の質を落とし、非常に辛い思いをされる方が多くいらっしゃいます。そのような患者様と多く接し、辛い思いを改善することが私の使命だと考えるようになりました。
「消化器ガンで苦しむ人をゼロに」を目標に、早期発見・早期治療ができる環境を整えています。
また、肛門疾患(いぼ痔、切れ痔、あな痔)は身内にも相談することが難しいと感じる方が多いかと思います。
肛門のことで悩まれている患者様がストレスなく診察、治療を受けていただけるような環境作りも重要なことの一つと考えています。
はっきりとした症状がなく、相談だけしたいという方も、お気軽に受診していただけます。
患者さまに喜んでいただけることが自分の日々の糧となりますので、どんな些細なことでもご相談ください。

Medical診療案内

内視鏡内科

  • 胃カメラ
  • 大腸カメラ
  • 胃痛
  • 胃がん検診
  • 血便

消化器疾患に関する知識、内視鏡検査の精度を高める豊富な経験のある院長が診察と胃カメラ・大腸カメラの検査を行います。
鎮静剤(麻酔)を使用して楽に検査を受けられます。当日の胃カメラ・大腸カメラも可能です。
また日帰りでの大腸ポリープ切除も行っております。

肛門科

  • いぼ痔
  • きれ痔
  • あな痔

お尻に関する症状がある方は日本人の2-3人に1人いるといわれます。いぼ痔、切れ痔、あな痔は人に相談しにくい疾患です。出血やお尻の腫れ、痛みなどを感じられた場合、すぐに受診してください。お尻の症状は放置しておくと、切除も必要になります。現在は外科的切除ではなく、日帰りでの注射のでの治療もございます。

外科

  • 粉瘤
  • 切り傷
  • 擦り傷

切り傷、擦り傷を負われたときに、気になるのは傷痕が残るかどうかだと思います。切り傷は丁寧に縫合し、擦り傷は湿潤環境を保ち極力傷痕が残らないようにすることが可能です。また体のあらゆる箇所にできる粉瘤(アテローム)も「切開法」「くり抜き法」のどちらも可能で患部の状況を正確に判断し、適切な処置を行います。どちらの方法も傷痕が極力残らないように縫合など必要な処置を行います。傷痕が気になる方はお気軽に受診ください。

Equipment 院内設備

当院の内視鏡検査は大学病院でも使用している、狭帯域光検査や拡大内視鏡を採用しています。鎮静剤も使用するにあたり、患者様の安全を第一に診療を行います。

FAQ

大腸カメラの検査にかかる時間や、クリニックの滞在時間はどれくらいですか?

検査自体は15〜20分ほどで終了します。下剤をご自宅で服用いただく場合のクリニックの滞在時間は2〜3時間程度です。院内で下剤を飲む場合は4〜6時間です。

検査中に内視鏡の画像を見るこはできますか?

鎮静剤を使用する場合、ウトウトされているので、画面を確認するのは難しいと思います。鎮静剤を使用しない場合、希望がありましたら医師と一緒に確認することができます。検査が終了した後にも画像を確認していただけますので、ご安心ください。

便潜血反応が陽性でした。すぐに大腸カメラが必要でしょうか?

大腸カメラをお勧めします。悪いものが隠れている可能性があります。また便潜血反応が陰性の場合でも大腸癌やその他の疾患が隠れている可能性があります。40歳以上の場合、胃カメラ、大腸カメラは1年に1回受けていただくことをお勧めします。

Newsお知らせ

バナー

Contactお問い合わせ

診療内容や当院について分からないことがあれば、なんでもお気軽にお問い合わせください。

Tel:06-6170-1087